ヘアアレンジの大事なポイント

ツインコーム

結婚式・パーティの簡単ヘアアレンジ方法でのポイントはいくつかありますが、一番大事ポイントは前髪。ヘアスタイルの印象はやまり前髪できまります。前髪を切っただけでどれだけ印象を変えられるかということを知っていると、バリエーションを広げることができると思います。
結婚披露宴やパーティでは前髪は切り方ひとつで印象がガラリとかわります。前髪でバリエーションを出すならまずは長さを調節することです。長い前髪などは、思い切って切ってしまうのも一つの手です。それから「量」も大切です。量によって前髪の奥行きが随分と変わらいます。前髪の量が変化すると、最初の印象はかなり変わってきます。それに切り方ですね。前髪をきっちり揃えると顔がすっきりと強調されます。人によっては、知的な印象になります。反対に毛先を不揃いにしてぼやけた感じにアレンジするとソフトなイメージに仕上がります。前髪によって第一印象はがラッと変わるので、けっこう重要な部分といえます。

髪のボリューム

結婚式の豪華で艶やかな雰囲気と、パーティードレスに負けない普段よりボリュームのあるヘアアレンジが求められます。普段の髪型でも、アイロン小手やカーラーを使うなどしてトップの部分にボリュームをつけることで、華やかさをアップさせる事ができます。また、サイドやトップの部分に大き目のカールを付けて、エアリーな毛先を作るだけでも華やかな髪型に変化させる事ができます。
ショートヘアーの場合、まず髪全体のボリュームを増す事が大事で、ウィッグなどを使用するか、小手や大きめのカーラーなどで毛先の流れをふんわりさせると良いようです。後ろの髪は内側にねじりこみながらまとめ、トップや前髪のボリュームを際立たせるのも方法の一つといえるでしょう。

ストレートの場合

普段サイドに下ろしているだけの髪の部分を、ムースなどでつやを出し、編みこんで下ろすだけでも印象が華やかになります。また、ストレートのままの前髪をヘアピンでサイドパートにとめてヘアピンを大き目のアクセントに使うなどの髪型が流行っているところもあります。女性が後ろをアップにする場合毛束をねじって固定したり、編みこんでピンで留めたりする髪型は割りと定番で顔がすっきりしドレスと合わせて華やかなイメージが作れると言われています。さらに、普段ストレートの長髪を外ハネする事で華やかなイメージに仕上げられます。また、髪形とドレスに合わせヘアピンやカチューシャを上手く選んで合わせると髪型が映える場合もあります。

短時間でするエアアレンジ

時間が無くても美容院や自宅でカーラーとスプレーで短時間にドレスアップができます。リボンや飾りピン、コームなど小物をアクセントに使う事で華やかに演出したいすることも有効な手段でしょう。
昨今ではかつらや付け毛にも様々なシーンで使い分けられるものが多く、自分の髪型を変えるのではなくそういったもので特別な髪型を演出する人も多くなりました。また、「ボンネ」「ティアラ」などのヘアパーツやヘアドレスを使うと手間もかからずゴージャスな演出も可能です。

バレッタを使って簡単アレンジ

ヘアアイテムの代表的なアクセサリーのバレッタ。バレッタは素材やデザインによってカジュアルにもフォーマルにもヘアスタイルのイメージを変えてくれるアイテムです。バレッタは髪をまとめるだけでなく、前髪をポンパドールにしたり、ハーフアップにするときに便利でアクセントになるヘアアイテムです。バレッタを活用して素早く簡単にできて印象をが大きく変えてみましょう。

ヘアアレンジのカタログ

ヘアアレンジのカタログは常に最新の物をチェックしたいですね。書籍も出版されていますがインターネットのサイトでもいろいろありますので探してみましょう。
ショートやセミ、ロングにもよりますが、自分にあった髪型や服装や、季節、TPOによっても簡単に自分でできるようにしたいものです。